人工呼吸補助具

開放特許情報番号
L2008004604 この特許が掲載されている活用例集をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2008/8/22
最新更新日
2011/4/15

基本情報

出願番号 特願2005-257710
出願日 2005/9/6
出願人 国立大学法人鳥取大学
公開番号 特開2007-068697
公開日 2007/3/22
登録番号 特許第4696238号
特許権者 国立大学法人鳥取大学
発明の名称 無歯根の患者用の人工呼吸補助具
技術分野 その他
機能 その他
適用製品 人工呼吸器の補助
目的 人工呼吸器を施すことが必要な患者が無歯根の患者であっても、人工呼吸器を用いて、空気を肺へ送り込む
効果 無歯根の患者の頬を口腔内側から外方向へ膨らませ、人工呼吸器のマスクを用いて、人口呼吸を施すことで、マスクと頬との隙間が生じ難い
技術概要
 
口角を押し広げる一対の口角鉤と、一対の口角鉤の各々に、外方に向かって突出するように形成され、口腔内に挿入される、一対の翼部と、一対の口角鉤を連結するように設けられ、一対の口角鉤を互いにその間隔が開くように 付勢する、略U字状のバネアーム部とを備え、一対の翼部の各々は、口腔内側から頬を外方向に膨らますことができるように、一対の口角鉤の概ね前面方向に突状に湾曲した略半球形状の曲面を有し、且つ、人工呼吸を施すことが必要な患者が、無歯根の患者の場合に、人工呼吸前に、無歯根の患者の口腔内に、一対の翼部を挿入し、一対の翼部の各々により、人工呼吸を施すことが必要な、無歯根の患者の頬を、口腔内側から外方向に膨らませた後に、人工呼吸器のマスクを、人工呼吸を行う、無歯根の患者の鼻口の周辺に押し当て、人工呼吸器を用いて、人工呼吸をする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

導入メリット 【改善】
改善効果1 マスクと頬との隙間から空気が漏れ出すことを防いだ

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT