低温履歴インジケータ

技術の内容 基本的な原理は、透明なフィルムに乳化させ着色した油脂と水を充填し、規定温度以上に上昇した場合、色が変わり、異常があったことを目視で確認できるもの。
冷蔵域や冷凍域での温度管理が必要な商品に対して、使用前は常温保管でき、低温下に暴露すると自動的にスイッチが入り、その後は一度でも規定温度を超えると変色し元に戻らないため、高温化での一時的な放置等を容易に識別できる温度管理媒体。
製品イメージ 温度管理が必要な商品に貼付できるようフィルムに液を内包した形状
※ 製品サイズは、30mm×30mm×厚さ1mm
  程度にできる
製品のお客様イメージ 温度管理が必要な商品(食品、化粧品、医薬品等)の輸送会社、
外食産業や中食産業、倉庫会社
実施許諾対象企業イメージ 温度管理媒体の販社、液体充填・液体混合製造会社

各技術の詳細

出願番号
特願2003-344770
公開番号
特開2005-114363
登録番号
特許4566541
出願番号
特願2003-344771
公開番号
特開2005-114364
登録番号
特許4566542
出願番号
特願2004-071509
公開番号
特開2005-257560
登録番号
特許4516332
出願番号
特願2005-021165
公開番号
特開2006-208217
登録番号
特許4545006
Page Top
L31