髙効率の溶融塩電解装置及び電解方法

技術の内容 金属塩化物の溶融塩電解において、漏洩電流が小さく電流効率の高い電解装置及び電解方法を提供する。
製品イメージ 金属塩化物を単塩で溶融塩電解し、生成金属の電解槽底部に捕集する。電極間隔が狭く装置がコンパクトで漏洩電流が小さな電解装置。塩化亜鉛の溶融塩電解に最適である。亜鉛還元法シリコンと組み合わせれば副生物を原料に分解して再利用することが出来る。
また、電解装置に付属する界面計、還流式デミスタ、フィルター等も提供する。
更に溶融金属の定量供給により反応を制御する「液体供給装置」(液体滴下装置)も提供する。
製品のお客様イメージ 非鉄金属の精製、レアアース・レアメタルの製造、金属リサイクルの精製工程への応用が期待できる(特に高純度亜鉛、高純度インジウム、高純度アルミ、高純度ナトリムなど)。
実施許諾対象企業イメージ 亜鉛還元法シリコンのメーカー、非鉄金属メーカー、金属回収業者

各技術の詳細

出願番号
特願2008-523718
公開番号
WO2008/004602
登録番号
特許4977137
J-Plat Pat
出願番号
特願2012-517330
公開番号
WO2011/149053
登録番号
特許5349689
J-Plat Pat
出願番号
PCT/JP2011/062221
公開番号
WO2011/149054
登録番号
 
  •   
出願番号
特願2012-168703
公開番号
特開2014-025134
登録番号
 
J-Plat Pat
Page Top
L31