海藻類及び貝類養殖システム

開放特許情報番号
L2024001557
開放特許情報登録日
2024/7/11
最新更新日
2024/7/11

基本情報

出願番号 特願2021-011414
出願日 2021/1/27
出願人 国立大学法人佐賀大学
公開番号 特開2022-114928
公開日 2022/8/8
発明の名称 海藻類及び貝類養殖システム
技術分野 食品・バイオ
機能 その他
適用製品 海藻類と貝類を同時に養殖可能な海藻類及び貝類養殖システム
目的 低コストで海藻類及び貝類養殖を同時に養殖可能とする海藻類及び貝類養殖システムの提供。
効果 第一の海水が、海藻類培養槽中の海藻類の光合成により生じた溶存酸素量が過飽和な酸素リッチな培養液となり、当該培養液が、測定手段により測定された水質特性に基づいて、制御手段により最適に制御されて、供給手段により第二の海水に供給されることとなり、第二の海水を収容する貝類養殖槽において酸素リッチな培養液により貝類の成長が促進され、海藻類及び貝類を効率的に同時に養殖することが可能となる。
技術概要
海藻類を培養すると共に貝類を養殖する海藻類及び貝類養殖システムであって、
海藻類を培養するための第一の海水を収容した水槽から成る海藻類培養槽と、
貝類養殖用に第二の海水を収容した水槽から成る貝類養殖槽と、
前記第一の海水を前記第二の海水に供給する供給手段と、
前記第一及び第二の海水の溶存酸素量及び温度を含む水質特性を測定する測定手段と、
前記測定手段により測定された前記水質特性に基づいて、前記供給手段による供給を前記貝類養殖槽で養殖される貝類の養殖条件を満たすように制御する制御手段と、
を備えることを特徴とする
海藻類及び貝類養殖システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2024 INPIT