抗氷核ペプチド

開放特許情報番号
L2024001543
開放特許情報登録日
2024/7/8
最新更新日
2024/7/8

基本情報

出願番号 特願2022-089753
出願日 2022/6/1
出願人 学校法人 関西大学
公開番号 特開2023-177059
公開日 2023/12/13
発明の名称 抗氷核ペプチド
技術分野 有機材料、化学・薬品、食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造
適用製品 ペプチドに関する。また、該ペプチドを使用した、抗氷核活性剤、不凍性溶液、抗氷核活性処理物、コーティング用組成物、物品、及び生物材料の保存方法
目的 抗氷核活性を有する新たなペプチドを提供する。また、該ペプチドを使用した、抗氷核活性剤、不凍性溶液、抗氷核活性処理物、コーティング用組成物、物品、及び生物材料の保存方法を提供する。
効果 抗氷核活性を有する新たなペプチドを提供できる。また、該ペプチドを使用した、抗氷核活性剤、不凍性溶液、抗氷核活性処理物、コーティング用組成物、物品、及び生物材料の保存方法を提供できる。ペプチドを利用することで、食品、生物材料等の長期低温保存が可能となることが期待される。
技術概要
以下の(a)又は(b)のいずれかのペプチド:
(a) 配列番号1又は2で表されるアミノ酸配列からなるペプチド
(b) 配列番号1又は2で表されるアミノ酸配列において、1個のアミノ酸がアラニンに置換されたアミノ酸配列からなるペプチド。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 関西大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2024 INPIT