ゲル化用組成物

開放特許情報番号
L2024001533
開放特許情報登録日
2024/7/5
最新更新日
2024/7/5

基本情報

出願番号 特願2017-205317
出願日 2017/10/24
出願人 国立大学法人 香川大学
公開番号 特開2019-076018
公開日 2019/5/23
登録番号 特許第7005003号
特許権者 国立大学法人 香川大学
発明の名称 ゲル化用組成物
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 ゲル化用組成物等
目的 新規な食品物性改変方法、特に新規な食品ゲル化方法を提供する。
効果 ゲル化組成物により、独自の特性(特に、硬く歯切れの良い物性)を示すゲルを調製することができる。このようなゲルは、特に食品分野において有用である。
技術概要
オリーブ葉のタンパク質非変性抽出物を含有する、
アミノ基およびチオール基からなる群より選択される少なくとも1種の基を含有する物質のゲル化用である、
ゲル化用組成物。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2024 INPIT