ほこり取りのアタッチメント

開放特許情報番号
L2024001527
開放特許情報登録日
2024/7/8
最新更新日
2024/7/8

基本情報

出願番号 特願2016-128237
出願日 2016/6/29
出願人 株式会社アイリック
公開番号 特開2018-000334
公開日 2018/1/11
登録番号 特許第6218293号
特許権者 株式会社アイリック
発明の名称 ほこり取りのアタッチメント
技術分野 生活・文化
機能 材料・素材の製造
適用製品 ほこり取りのアタッチメント
目的 コンパクトにして使用し易くしたほこり取りのアタッチメントを提供する。
効果 ほこり取りのアタッチメントの装着部を電気掃除機の吸引部に装着し、筒部にホコリ取りを挿入し、筒部内において、挿入したホコリ取りを前後方向に移動又は回転させれば、ホコリ取りに付着したほこりを電気掃除機の吸引部の吸引により分離させることができ、しかも、ホコリ取りの汚れ状態を見ながらホコリ取りの清掃を行うことができる。更に、筒部の一方の開口端から前記筒部の他方の開口端に至る寸法は、ホコリ取りの長手方向の寸法より短いため、コンパクトなほこり取りのアタッチメントを得て、使用し易くすることができる。
技術概要
電気掃除機の吸引部に着脱自在に取り付けられるほこり取りのアタッチメントであって、
一端にほこり取りが挿入可能な筒部を設けると共に、他端に前記電気掃除機の吸引部に装着可能な装着部を有する本体を備え、
前記本体は、内部に吸引通路を有し、前記吸引通路の前記装着部から遠い側の開口端は、前記筒部の内壁に臨み、
前記筒部の外壁と内壁の間には、前記吸引通路に連通する通路はなく、
前記ホコリ取りは、長手方向に長い部材であり、
前記筒部の一方の開口端から前記筒部の他方の開口端に至る寸法は、前記ホコリ取りの長手方向の寸法より短く、
前記吸引通路の前記装着部から遠い側の開口端を跨るように基部が設けられ、この基部に前記吸引通路の前記装着部から遠い側の開口端の外側であって、前記吸引通路の前記装着部から遠い側の開口端から前記装着部に向かう方向と逆方向に突出する突起が設けられている
ことを特徴とするほこり取りのアタッチメント。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社アイリック

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2024 INPIT