パーキン活性化剤のスクリーニング法

開放特許情報番号
L2024001524
開放特許情報登録日
2024/7/2
最新更新日
2024/7/2

基本情報

出願番号 特願2016-016997
出願日 2016/2/1
出願人 学校法人順天堂
公開番号 特開2017-135989
公開日 2017/8/10
登録番号 特許第6814991号
特許権者 学校法人順天堂
発明の名称 パーキン活性化剤のスクリーニング法
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造、検査・検出
適用製品 パーキン活性化剤のスクリーニング法
目的 パーキン活性化剤の簡便なスクリーニング法を提供する。
効果 簡便な操作でパーキン活性化剤がスクリーニングできる。パーキン活性化剤は、パーキンソン病、糖尿病、サルコペニア、心肥大、筋萎縮性側索硬化症などの予防治療薬として有用であるから、スクリーニング法によればこれらの疾患の予防治療薬のスクリーニングも可能である。
技術概要
パーキンタンパク質とルシフェラーゼ融合ミトフシン1タンパク質の共発現哺乳類細胞株に被検物質を作用させ、次いで前記細胞数及びルシフェラーゼ活性を測定し、細胞あたりのルシフェラーゼ活性量の変化を測定することを特徴とするパーキンタンパク質活性化剤のスクリーニング法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人順天堂

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2024 INPIT