光透過性に優れた生物材料を調製するための組成物およびその利用

開放特許情報番号
L2024001506
開放特許情報登録日
2024/6/18
最新更新日
2024/6/18

基本情報

出願番号 特願2023-076864
出願日 2017/4/25
出願人 国立研究開発法人理化学研究所
公開番号 特開2023-100871
公開日 2023/7/19
発明の名称 光透過性に優れた生物材料を調製するための組成物およびその利用
技術分野 情報・通信
機能 材料・素材の製造
適用製品 光透過性に優れた生物材料を調製するための組成物およびその利用
目的 処理が簡便で、またハイスループット且つ低倍率でのイメージングに適した透明化技術を提供する。
効果 化学的な処理をベースにした技術であり、特殊なデバイスの使用および手技の煩雑さがない。さらに、本発明は、多サンプルのハイスループットな解析を可能とするレベルにまで高度な透明化を簡便な処理により実現することができる。
技術概要
2−アミノ−6−メチルピリジン、N−ベンジルエタノールアミン、1,5−ジアザビシクロ[4.3.0]−5−ノネン、N,N−ジエチルニコチンアミド、2,3−ジメチル−1−フェニル−5−ピラゾロン、3−ピコリルアミン、N−メチルニコチンアミド、ベンジルジメチルフェニルアンモニウムクロリド、ネオスチグミンブロミド、ヒドラジンカーボネートおよびN,N−ジメチルベンズアミドからなる群から選ばれる一以上の化合物を含んでいる溶液であることを特徴とする、光透過性に優れた生物材料を調製するための組成物。
実施実績 【無】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2024 INPIT