瓶保持体

開放特許情報番号
L2024001478
開放特許情報登録日
2024/6/13
最新更新日
2024/6/13

基本情報

出願番号 特願2012-254614
出願日 2012/11/20
出願人 サッポロビール株式会社
公開番号 特開2014-101131
公開日 2014/6/5
登録番号 特許第6084441号
特許権者 サッポロビール株式会社
発明の名称 瓶保持体
技術分野 輸送
機能 材料・素材の製造
適用製品 箱体の内部で複数の瓶を保持する瓶保持体
目的 瓶の胴部に貼り付けたラベルを保護し、容易に形成できる瓶保持体を提供する。
効果 瓶の胴部に貼り付けたラベルを保護し、容易に形成できる瓶保持体を提供することができる。
技術概要
瓶の底部を保持する底部保持部と、瓶の中間部の移動を規制する中間部規制部と、を備え、
底部保持部は、一枚の板状部材を折り畳んで形成されるとともに、
瓶の底部が挿入される第1挿入孔が複数設けられ、底部の径方向の移動を規制する第1規制部と、
第1規制部と連続し、瓶を底側から支持する支持部と、を有し、
第1規制部と支持部とが積層された状態で、第1規制部及び支持部の縁部のうち少なくとも一部が箱体の内側面に当接するように箱体の底に配置され、
中間部規制部は、
瓶の中間部が挿入されるとともに瓶の胴部よりも小径である第2挿入孔が複数設けられ、中間部の径方向の移動を規制する板状の第2規制部と、
折線を介して第2規制部と連続し、第2規制部よりも瓶の頭部側において、箱体の内側面に板面が当接する複数の折返部と、を有し、
底部保持部を構成する一枚の板状部材は、展開された状態で矩形状を呈し、
第1規制部は、一枚の板状部材が折り畳まれることによって複数層に重なり合い、最下層の下面が支持部の上面に当接すること
を特徴とする瓶保持体。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 サッポロビール株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2024 INPIT