集電装置の空力音低減構造

開放特許情報番号
L2024001162
開放特許情報登録日
2024/5/13
最新更新日
2024/5/13

基本情報

出願番号 特願2021-080919
出願日 2021/5/12
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2022-174891
公開日 2022/11/25
発明の名称 集電装置の空力音低減構造
技術分野 輸送
機能 機械・部品の製造
適用製品 集電装置から発生する空力音を低減する集電装置の空力音低減構造
目的 簡単な加工で部材に適用することができるとともに、高強度に取り付けることができる集電装置の空力音低減構造とその製造方法を提供する。
効果 簡単な加工で部材に適用できるとともに、高強度に取り付けることができる。
技術概要
集電装置から発生する空力音を低減する集電装置の空力音低減構造であって、
前記集電装置の空力音発生源との間に間隙部を形成するように、この空力音発生源を覆う被覆部を備え、
前記被覆部は、前記間隙部に流れが流入し、この流入した流れをこの間隙部から流出させる複数の貫通孔を有すること、
を特徴とする集電装置の空力音低減構造。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2024 INPIT