制御器更新装置及び制御器更新プログラム

開放特許情報番号
L2024000363
開放特許情報登録日
2024/2/29
最新更新日
2024/2/29

基本情報

出願番号 特願2019-159613
出願日 2019/9/2
出願人 国立大学法人電気通信大学
公開番号 特開2020-038656
公開日 2020/3/12
発明の名称 制御器更新装置及び制御器更新プログラム
技術分野 機械・加工
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 制御器更新装置及び制御器更新プログラム
目的 VIMTという出力データに着目した手法を用いることで、目標応答への追従により応答性の向上を図り、閉ループ系に含まれる制御器を簡易かつ最適に更新することができる制御器更新装置及び制御器更新プログラムを提供する。
効果 閉ループ系に含まれる制御器を簡易かつ最適に更新することができる。
技術概要
制御対象及び初期制御器を含む初期閉ループ系の応答を初期応答として取得する初期応答取得部と、
前記初期制御器の伝達関数と、更新後制御器の伝達関数と、更新後閉ループ系の目標伝達関数を含むフィルタを、前記初期応答取得部で取得される前記初期応答に適用することにより得られる応答を推定応答として算出する推定応答算出部と、
前記推定応答算出部で算出される前記推定応答と、前記更新後閉ループ系の目標応答との差を示す評価関数に基づいて、前記初期制御器を前記更新後制御器に更新する制御器更新部と、
を備える制御器更新装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2024 INPIT