繰糸用繭の調製方法

開放特許情報番号
L2023001512
開放特許情報登録日
2023/12/6
最新更新日
2023/12/6

基本情報

出願番号 特願2022-028312
出願日 2022/2/25
出願人 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
公開番号 特開2023-124513
公開日 2023/9/6
発明の名称 繰糸用繭の調製方法
技術分野 繊維・紙
機能 材料・素材の製造
適用製品 繰糸用繭の調製方法、それにより調製された繰糸用繭、及び生糸の製造方法
目的 絹糸に高温加熱処理をする必要がなく、かつ、塩基性溶液を要しない新規な煮繭方法の提供。
効果 タンパク質が変性しない温度で繰糸用繭を調製することができる。短時間で繰糸用繭を調製することができる。また、調製された繰糸用繭から生糸を製造することができる。
技術概要
繰糸用繭の調製方法であって、
繭を有機溶媒及び/又は有機酸と接触させる接触工程、及び
前記接触後の繭層及び繭腔内に水を浸透させる浸透工程
を含む、前記調製方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2023 INPIT