ロータブレード、ドローン、ヘリコプタ及びロータブレードの設計方法

開放特許情報番号
L2023001498
開放特許情報登録日
2023/11/30
最新更新日
2023/11/30

基本情報

出願番号 特願2018-501694
出願日 2017/2/21
出願人 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
公開番号 WO2017/146028
公開日 2017/8/31
登録番号 特許第6778440号
特許権者 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
発明の名称 ロータブレード、ドローン、ヘリコプタ及びロータブレードの設計方法
技術分野 輸送
機能 機械・部品の製造
適用製品 ロータブレード、ドローン及びヘリコプタ
目的 フィギュアオブメリットが高くする事ができるロータブレード、そのようなロータブレードを有するドローン及びヘリコプタを提供する。
効果 フィギュアオブメリットが高く、ドローン、ヘリコプタなどに使用すれば、飛行時間、ペイロード重量を増す事ができる。
技術概要
ソリディティが10%以下となるロータブレードであり、
前記ロータブレードの形状が、
半径60%付近の領域で翼弦長が極小値となっている部分を持ち、
付け根付近に最大翼弦長を持ち、前記最大翼弦長の値は前記翼弦長の極小値の2倍以上であり、
先端は徐々に細くなっており、
付け根の取付け角は半径30%付近以下の領域で付け根に行くほど減少し、
前記取付角の先端付近の接線は正の値を持ち、前記取付角は半径60%付近で極小値をとり、半径30%付近で極大値をとり、前記取付角の付け根付近の接線は負の値を持つ
ロータブレード。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2023 INPIT