クロメート皮膜付負極集電体用銅箔の製造方法及びそのクロメート皮膜付負極集電体用銅箔を用いたリチウムイオン二次電池の負極材の製造方法

開放特許情報番号
L2023001483
開放特許情報登録日
2023/12/18
最新更新日
2023/12/18

基本情報

出願番号 特願2013-509930
出願日 2012/4/10
出願人 三井金属鉱業株式会社
公開番号 WO2012/141178
公開日 2012/10/18
登録番号 特許第6025711号
特許権者 三井金属鉱業株式会社
発明の名称 クロメート皮膜付負極集電体用銅箔の製造方法及びそのクロメート皮膜付負極集電体用銅箔を用いたリチウムイオン二次電池の負極材の製造方法
技術分野 金属材料、電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 クロメート皮膜付負極集電体用銅箔の製造方法
目的 リチウムイオン二次電池の電気容量のバラツキを無くすため、負極集電体用銅箔に施すクロメート処理の製造バラツキ及び形成されたクロメート皮膜の品質バラツキを無くすこと。
効果 水酸化クロムを85面積%以上含有するクロメート皮膜を備える銅箔であるクロメート皮膜付負極集電体用銅箔を得ることができる。銅箔表面の余分な酸化物の還元が少なく、リチウムイオン二次電池内にあるリチウムの消費も抑制され、リチウムイオン二次電池の電気容量の低下を最小限にすることができる。
技術概要
リチウムイオン二次電池の負極集電体に用いるクロメート皮膜を備える銅箔の製造方法において、
浸漬クロメート処理法により、銅箔の表面に水酸化クロムを85面積%以上含有するクロメート皮膜を形成することを特徴とするクロメート皮膜付負極集電体用銅箔の製造方法。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2023 INPIT