衛星測位システム及び衛星測位方法

開放特許情報番号
L2023001475
開放特許情報登録日
2023/11/28
最新更新日
2023/11/28

基本情報

出願番号 特願2017-040914
出願日 2017/3/3
出願人 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
公開番号 特開2018-009959
公開日 2018/1/18
登録番号 特許第6708328号
特許権者 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
発明の名称 衛星測位システム及び衛星測位方法
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 GNSSを用いた測位、その中でも単独搬送波位相測位(PPP)方式による衛星測位システム及び衛星測位方法
目的 地球上に設置されたマーカを利用して衛星測位における初期化処理にかかる時間を短縮することができるシステム及び方法、並びに、マーカの位置及び/又は姿勢を正確に測定し又は評価することができる方法を提供する。
また、マーカの姿勢誤差を判定するシステム又は方法も提供する。
効果 予め地球固定座標系における位置及び姿勢が測定されているマーカの位置及び姿勢、あるいは、予め地球固定座標系における位置が測定されている複数のマーカの位置を検出し、これに基づいて移動体の地球固定座標系における位置を算出し、その情報を用いて衛星測位処理を実行することにより、衛星測位における初期化処理にかかる時間を従来と比較して大幅に短縮することができる。
衛星測位における初期化処理にかかる時間を短縮することができる。
マーカの現在の位置及び/又は姿勢の正確さを評価することができる。
技術概要
衛星測位部、マーカ検出部、及び演算部を有する移動体と、
予め地球固定座標系における位置及び姿勢が測定されているマーカと、を備え、
前記演算部は、前記マーカ検出部によって検出された前記マーカから前記移動体の位置を推定し、
前記衛星測位部は前記移動体の当該推定位置に関する情報を受け取って初期化を行い、
前記演算部は、当該初期化後に前記マーカ検出部が前記マーカを観測して得られた移動体の推定位置と、衛星測位によって得られた移動体の推定位置とをフィッティングすることにより前記マーカの位置を推定し、そのマーカの推定位置と予め前記移動体が保持している前記マーカの位置に関する情報を比較することによって、前記マーカの姿勢に誤差があるか否かを判定する、衛星測位システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2023 INPIT