モータ回転速度検出装置

開放特許情報番号
L2023001473
開放特許情報登録日
2023/11/27
最新更新日
2023/11/27

基本情報

出願番号 特願2016-150485
出願日 2016/7/29
出願人 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
公開番号 特開2018-017697
公開日 2018/2/1
登録番号 特許第6714929号
特許権者 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
発明の名称 モータ回転速度検出装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 モータ回転速度検出装置
目的 モータの相数よりも少ない数のホールセンサによって、回転速度を精確に検出可能なモータ回転速度検出装置を提供する。
効果 モータの相数よりも少ない数のホールセンサによって、回転速度を精確に検出可能なモータ回転速度検出装置が提供される。
技術概要
磁極ペア数P、M相モータの回転速度検出装置であって、
電気角180/M°の整数倍の間隔で配置された第1〜第N(Nは1より大きくMより小さい整数)のホールセンサと、
M相モータの1回転分の位相区間を2P個に分割した区間の各々を更にN個に分割することにより得られる、その各々が(180/MP)・Li°(iは1以上N以下の整数、Liは1以上(M−N+1)以下のうちのいずれかの整数)の位相間隔を有する区間Bij(jは1以上2P以下の整数)のそれぞれにおいて、第iの信号のみが第1の状態を表す信号で、その他のすべての信号が第1の状態とは異なる第2の状態を表す信号となる第1〜第Nの信号を、第1〜第Nのホールセンサの出力信号から生成し、出力する区間判別部と、
第1〜第Nの信号のうちの第iの信号が第1の状態を表す信号である場合、区間Bijにおいて、周波数fc/Liのクロックパルスを出力するクロックパルス出力部と、
区間Bijのそれぞれについて、出力部から出力されたクロックパルスを計数するカウンタと、
カウンタの計数値に基づいて、モータの回転速度を算出する回転速度算出部と、
を備えるモータ回転速度検出装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2023 INPIT