逆電子反応抑制膜形成用ペースト組成物、それを用いた色素増感型太陽電池用逆電子反応抑制膜及び色素増感型太陽電池

開放特許情報番号
L2023001009
開放特許情報登録日
2023/8/24
最新更新日
2023/8/24

基本情報

出願番号 特願2009-283217
出願日 2009/12/14
出願人 住友大阪セメント株式会社
公開番号 特開2010-165671
公開日 2010/7/29
登録番号 特許第5458858号
特許権者 住友大阪セメント株式会社
発明の名称 逆電子反応抑制膜形成用ペースト組成物、それを用いた色素増感型太陽電池用逆電子反応抑制膜及び色素増感型太陽電池
技術分野 無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 逆電子反応抑制膜形成用ペースト組成物、色素増感型太陽電池
目的 色素増感型太陽電池用逆電子反応抑制膜を低コストで作製し得るパターン印刷可能な逆電子反応抑制膜形成用ペースト組成物を提供する。
効果 色素増感型太陽電池用逆電子反応抑制膜を低コストで作製し得るパターン印刷可能な逆電子反応抑制膜形成用ペースト組成物を提供する。
技術概要
 
(A)チタン化合物、(B)ゲル分率が50〜100質量%の架橋アクリル系樹脂粒子及び(C)溶媒を含むペースト組成物であって、上記(C)溶媒が、モノテルペン系化合物、セスキテルペン系化合物及びそれらの誘導体の中から選ばれる少なくとも二種と、アルカンジオール及びアルカントリオールの中から選ばれる少なくとも一種との混合物であり、かつ(A)チタン化合物の含有量が、チタン原子として0.001〜0.1質量%であることを特徴とする逆電子反応抑制膜形成用ペースト組成物である。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
希望譲渡先(国内) 【可】 
希望譲渡先(国外) 【可】 
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2023 INPIT