ニッケル―鉄―亜鉛合金ナノ粒子

開放特許情報番号
L2023000972
開放特許情報登録日
2023/8/18
最新更新日
2023/8/18

基本情報

出願番号 特願2009-511771
出願日 2008/4/10
出願人 住友大阪セメント株式会社
公開番号 WO2008/133025
公開日 2008/11/6
登録番号 特許第5182652号
特許権者 住友大阪セメント株式会社
発明の名称 ニッケル―鉄―亜鉛合金ナノ粒子
技術分野 無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 軟磁性金属粒子、アンテナ材料
目的 本発明は、平板状に変形することにより変形前の球状粒子に比べて大きな飽和磁化を有することができるニッケル―鉄―亜鉛合金ナノ粒子を提供することを目的とする。
効果 これらの平板状の軟磁性金属粒子は、この粒子を含む塗膜や軟磁性金属/樹脂複合体の表面の平滑性を高めることができる。また、平板状の軟磁性金属粒子は、これを含む塗料を塗布する際に、あるいは、軟磁性金属/樹脂複合体を成形する際に、外部磁場をかけることによって、特定方向に平行に整列(配向)する。従って配向を利用して、塗膜あるいは軟磁性金属/樹脂複合体の面方向の反磁場係数を低くできると共に、軟磁性金属粒子の配向方向の透磁率を高めることができる。
技術概要
 
本発明の第1の態様は、ニッケル―鉄―亜鉛合金ナノ粒子であって、厚みが1μm以下かつアスペクト比が2以上の平板状であり、かつ面心立方格子上の結晶面の(220)面が平板面上に配向していることを特徴とする。 本発明の第2の態様は、厚みが1μm以下かつアスペクト比が2以上の平板状であり、かつ面心立方格子上の結晶面の(220)面が平板面上に配向していることを特徴とする.ニッケル―鉄―亜鉛合金ナノ粒子の製造方法である。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
希望譲渡先(国内) 【可】 
希望譲渡先(国外) 【可】 
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2023 INPIT