帳票取扱装置及び帳票取扱装置の診断方法

開放特許情報番号
L2023000867
開放特許情報登録日
2023/7/14
最新更新日
2023/7/14

基本情報

出願番号 特願2014-198473
出願日 2014/9/29
出願人 富士通フロンテック株式会社
公開番号 特開2016-071504
公開日 2016/5/9
登録番号 特許第6196957号
特許権者 富士通フロンテック株式会社
発明の名称 帳票取扱装置及び帳票取扱装置の診断方法
技術分野 情報・通信、機械・加工
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 金融取引の帳票にて取引を行う帳票取扱装置及び帳票取扱装置の診断方法
目的 読取部の故障を自動で検出し、利用者の利便性を向上させること。
効果 帳票取扱装置は、取引処理が行われていない期間に自動的に読取部を診断するので、読取部の不具合が検出できないことによって利用者に迷惑がかかることを防止し、利用者の利便性を向上させることができる。
技術概要
媒体を載置する載置面を備え、前記載置面に診断用パターンが設定される読取台と、
前記載置面の読取対象領域の読み取りを行う読取部と、
前記読取部による読み取りが正常であるか否かの判断基準となる基準情報が記憶される記憶部と、
取引処理部が前記読取部を動作させていない期間に前記読取部を動作させて前記診断用パターンの読取情報を取得し、前記読取情報と前記基準情報とを比較して前記読取部を診断する診断部と、
を有する帳票取扱装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2023 INPIT