動物用スコップ  (犬、猫、ペット用品)

開放特許情報番号
L2023000834
開放特許情報登録日
2023/7/11
最新更新日
2023/7/11

基本情報

出願番号 特願2019-013703
出願日 2019/1/29
出願人 竹内 常雄
公開番号 特開2020-120591
公開日 2020/8/13
登録番号 特許第7185230号
特許権者 竹内 常雄
発明の名称 ペット用、園芸用等の用途に使用できる刃先として様々なものを装着することができる「クリップまたは差込口がついた持ち手」とそれに使用できるスコップの刃を用いて便利に使える動物用トイレおよびトレイ
技術分野 生活・文化、その他
機能 機械・部品の製造、材料・素材の製造、その他
適用製品 動物用スコップ  (犬、猫、ペット用品)
目的 動物の汚物処理に使用するスコップを、手軽に衛生的に使用できるようにします。
効果 清潔性の向上: 犬の散歩中や猫のトイレ掃除において、汚物処理をより清潔に行うことができます。使用後の厚紙の刃は、汚物と同じ袋に容易に廃棄可能です。これにより、ユーザーは持続的に清潔なスコップを使用することができます。

コスト効果と満足度の向上: 刃として使用する厚紙は、広告チラシなどの再利用可能な材料を含む、さまざまな形式で提供することが可能です。これにより、ユーザーは長期的にコストを節約できます。さらに、芳香剤を塗った刃など、ユーザーの満足度を向上させる特別な仕様の提供が可能です。
技術概要
「スコップ」は特許取得済みの2部構成:厚紙製の刃部分と、クリップ付き柄の本体から成ります。厚紙は消耗品で、サイズに適したものや厚みのあるチラシも使用可能。更なる価値提供のために、穴の空いた厚紙や、芳香剤を塗布した厚紙などを刃として売り出すことも可能です。
本体のクリップは、金属製でも樹脂製でも制作が可能で、汚れづらく耐久性があります。製品の特性上、汚れた刃は廃棄するため、柄部分に装飾を加え、リッチな製品として提供することも可能です。これにより、高品質且つ長持ちする本製品は、ペット用品市場に新風を吹き込むことでしょう。
イメージ図
実施実績 【試作】  試作品を作成し、試用いたしました。私の名前のリンクからホームページに飛んで動画をご確認ください。
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 ライセンス契約が必要

アピール情報

導入メリット 【改善】
改善効果1 この製品は、犬の散歩中の汚物処理や猫のトイレ掃除中に、通常のスコップと同じく汚物を取り除くことができます。散歩や掃除が終わったあとは、厚紙製の刃を汚物と一緒に袋に捨てることができます。そのためいつでも清潔なスコップを使い続けることが可能になります。
改善効果2 刃として使用する厚紙は厚めのチラシも使用可能で経済的です。消耗品として厚紙の替刃を販売することも可能です。これにより、猫砂を通すための穴の開いた刃や、芳香剤が塗られている刃などの付加価値のある製品を販売することで飼い主の満足度を向上させることができます。
改善効果3 柄とクリップの部分はプラスチック製品として作成しても、金属加工製品として作成ししても、どちらでも成立します。汚れにくく長く使える特徴があるため、付加価値のある高品質で装飾的なデザインのスコップも提供可能です。
アピール内容 私たちが提供する革新的な動物用スコップは、犬猫のオーナーが抱える日常的な困りごとを解消します。犬の散歩中や猫トイレの掃除時には、スコップで汚物を取り除き、その後汚れた刃を取り外してそのまま汚物袋の中へ捨てることが可能です。これにより、手軽かつ衛生的に汚物処理を行うことができます。

私たちのスコップはプラスチック製品として作成することも、金属加工製品として作成することも可能で、両方の素材で性能が確保できます。これは製品の適用範囲を広げ、さまざまなユーザーのニーズに対応できる利点となります。

ペット用品市場では、動物の汚物処理用スコップは旺盛な買い替え需要が存在します。毎回使用する度に汚物に接触するため汚れやすく、洗浄してもプラスチックの材質が臭いを吸収しやすいため、消耗品として短期間での買い替えが必要となるからです。しかし、当社のスコップは取替え可能な厚紙の刃を使用することでこれらの問題を解決します。

新製品は従来の製品とデザインや機能が変わらない限り、高価格設定が難しいものです。しかし、当社のスコップは特許取得済みの新機構を備えており、価格設定の自由度が高まります。また、従来のスコップに比べ、美しい装飾を施すことが可能で、高級感を持たせることが可能です。

使用する厚紙はチラシ等の厚紙でも構わず、消耗品としての替刃販売も可能です。更に、猫砂を通すための穴が開いている刃や、芳香剤を塗った刃を提供することで、飼い主の満足度を向上させます。

ペット用品の販売を拡充したい企業様や新規参入を検討している企業様にとって、これは非常に魅力的な商品と言えます。また、同じペット用品カテゴリにおいて、猫用トイレについても特許を取得しておりますので、是非ともご覧いただきたいと思います。詳細については私の名前に付けられたリンクをご覧いただき、試作品動画をご確認ください。

登録者情報

登録者名称 竹内 常雄

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2023 INPIT