水蒸気・ガス等を駆動流体とするエジェクター型の噴射式推力発生装置

開放特許情報番号
L2023000660
開放特許情報登録日
2023/6/29
最新更新日
2024/1/15

基本情報

出願番号 特願2022-173861
出願日 2022/10/30
出願人 山本 茂
発明の名称 噴射式推力発生方法、航走体の推進方法、噴射式推力発生システム、及び、航走体
技術分野 輸送
機能 機械・部品の製造
適用製品 噴射式推力発生装置、船舶、潜水艦、水上航走体、水中航走体
目的 回転機構が無くて構造が単純で製造及びメンテナンスが容易な、噴射式推力発生方法を得る。
効果 水蒸気・ガスなどの駆動流体の凝結による吸引力を利用して、噴流を発生させて、推力を得るので、回転機構が無くて製造及びメンテナンスが容易な構造で推力を得ることができる。
技術概要
エンタルピーの気体と水蒸気の温度の低下による体積の変化、特に水蒸気の凝結による体積の減少を利用しつつ、エジェクターにおける、駆動流体の噴射による水(第2の流体)の吸引の効果と、ディフユーザーによる流体の減速による圧力の上昇の効果を取り入れて、推力を発生する。
例えば、水蒸気で構成される気体、又は、水蒸気を含む気体を駆動流体として使用して、駆動流体の噴射によるベンチュリー効果により水を吸引し、この吸引した水で駆動流体を冷却して水蒸気を凝結させて、水を吸引する吸引力を増加すると共に、水蒸気の凝結水と吸引した水を噴射することにより、推力を得る。
なお、希望が有れば、連絡により、出願書類の開示も可。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
対価条件(一時金) 【要】特許権実施許諾とほぼ同様(一時金とランニング)
希望譲渡先(国内) 【可】 
希望譲渡先(国外) 【否】 
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 特に無し
対価条件(一時金) 【要】審査料・特許権維持料+10万円
希望譲渡先(国内) 【可】 
希望譲渡先(国外) 【否】 

アピール情報

アピール内容 水蒸気等の駆動流体の凝結による吸引力を利用した、回転機構が無い推力生装置。

登録者情報

登録者名称 山本 茂

技術供与

ノウハウ提供レベル
量産仕様の提供 【否】
特殊仕様の提供 【否】

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
設備購入ルート
自社ルート提供 【否】
設備メーカ紹介 【否】
販売ルート
自社ルート提供 【否】
販売会社紹介 【否】
Copyright © 2024 INPIT