メタ−フェノールスルホン酸系樹脂、及びその触媒としての利用

開放特許情報番号
L2022002126
開放特許情報登録日
2023/1/6
最新更新日
2023/1/6

基本情報

出願番号 特願2020-514402
出願日 2019/4/16
出願人 国立研究開発法人理化学研究所
公開番号 WO2019/203241
公開日 2019/10/24
発明の名称 メタ−フェノールスルホン酸系樹脂、及びその触媒としての利用
技術分野 有機材料、機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 メタ−フェノールスルホン酸系樹脂、同樹脂の製造方法、同樹脂を含む触媒組成物、及び同触媒組成物を用いたカルボン酸エステルの製造方法
目的 触媒活性及び再利用性のいずれも良好な新規な触媒組成物を提供する。また、触媒組成物に利用可能な新規なフェノールスルホン酸系樹脂、並びに触媒組成物を触媒として利用した新規な方法、及び反応装置を提供する。
効果 新規な触媒組成物、特に触媒活性及び再利用性のいずれも良好な、新規な触媒組成物、並びにそれに用いられる新規なメタ−フェノールスルホン酸系樹脂を提供することができる。また、触媒組成物を触媒として利用した新規な方法及び反応装置を提供することができる。
技術概要
一般式(I)で表される構造単位を含む、メタ−フェノールスルホン酸系樹脂。
【化1】

(式中、R↑1は電子吸引基であり、m1は0〜2の整数である。)
イメージ図
実施実績 【有】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT