細胞透過性配列を有するポリペプチド及びそれを含む組成物

開放特許情報番号
L2022002098
開放特許情報登録日
2022/12/28
最新更新日
2022/12/28

基本情報

出願番号 特願2019-069134
出願日 2019/3/29
出願人 国立研究開発法人理化学研究所
公開番号 特開2020-164496
公開日 2020/10/8
発明の名称 細胞透過性配列を有するポリペプチド及びそれを含む組成物
技術分野 有機材料、食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 新規の細胞透過性配列を有するポリペプチド
目的 安全でかつ効率のよい細胞透過性配列を有するポリペプチドの提供。
効果 細胞毒性がほとんどない、高い酵素分解耐性を有する、並びに長時間にわたって高い細胞内侵入性能(インターナリゼーション)を示すポリペプチドが提供される。
技術概要
下記式(I):
【化1】
[式中、nは2〜20の数であり;R↑1及びR↑2は、それぞれ独立して、C1〜C4のアルキル基を表すか、又は互いに結合して環を形成してもよく;R↑3は、C1〜C10の第一級アミノアルキル基を表し;R↑4は、水素原子、又はC1〜10の炭化水素基を表し;式中のn個のR↑1、R↑2、R↑3及びR↑4は、各々、互いに同一でも異なっていてもよく;並びに、N末端及びC末端はそれぞれ、修飾されていてもよいし、又は非修飾であってもよい。]
で表されるポリペプチド。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT