金属化合物内包カーボンナノチューブ、及び金属化合物内包カーボンナノチューブの製造方法

開放特許情報番号
L2022002081
開放特許情報登録日
2022/12/27
最新更新日
2022/12/27

基本情報

出願番号 特願2010-110464
出願日 2010/5/12
出願人 国立大学法人三重大学
公開番号 特開2011-236096
公開日 2011/11/24
登録番号 特許第5633841号
特許権者 国立大学法人三重大学
発明の名称 金属化合物内包カーボンナノチューブ、及び金属化合物内包カーボンナノチューブの製造方法
技術分野 化学・薬品、無機材料、機械・加工
機能 機械・部品の製造、材料・素材の製造
適用製品 金属化合物内包カーボンナノチューブ、及び金属化合物内包カーボンナノチューブの製造方法
目的 高い内包率を有する金属化合物内包CNTを提供する。又、凝集体や束状になることなく個々に独立した金属化合物内包CNTを提供する。さらに、アスペクト比が大きく微小な針状構造を有する金属化合物内包CNTを提供する。
簡易かつ安価で、大面積化かつ高収率が容易な金属化合物内包CNTの製造方法をも提供する。
効果 高い内包率を有する金属化合物内包CNTを提供することができる。又、該金属化合物内包CNTは凝集体や束状になることなく個々に独立し、さらにアスペクト比が大きく微小な針状構造を有することから、従来にない金属化合物−CNTハイブリッド材料を提供することができる。
又、簡易かつ安価で、大面積化かつ高収率が容易な金属化合物内包CNTの製造方法を提供することができる。
技術概要
金属化合物に含有される金属が、Al、Ni、Mo、Pd、Ag、Ptから選択される1種類又は2種類以上の合金であることを特徴とする金属化合物内包カーボンナノチューブ。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT