無影灯、無影灯の制御方法、プログラム

開放特許情報番号
L2022002045
開放特許情報登録日
2022/12/21
最新更新日
2022/12/21

基本情報

出願番号 特願2020-128524
出願日 2020/7/29
出願人 慶應義塾
公開番号 特開2022-025608
公開日 2022/2/10
発明の名称 無影灯、無影灯の制御方法、プログラム
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 無影灯、無影灯の制御方法、プログラム
目的 処理する情報量を抑えながら、患者のプライバシーを保護しつつ、手術の状態を識別できる無影灯を提供する。
効果 処理する情報量を抑えながら、患者のプライバシーを保護しつつ、手術の状態を識別できる無影灯を提供することができる。
技術概要
術野に光を照射する無影灯であって、
複数の光源部と、
前記複数の光源部それぞれに設けられた複数の距離センサと、
前記複数の距離センサが測定した距離に応じて、手術の状態を識別する識別部と、
を有する、
ことを特徴とする無影灯。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人慶應義塾

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT