筋萎縮性側索硬化症治療剤及び治療用組成物

開放特許情報番号
L2022002041
開放特許情報登録日
2022/12/21
最新更新日
2022/12/21

基本情報

出願番号 特願2022-024013
出願日 2017/8/29
出願人 慶應義塾
公開番号 特開2022-059650
公開日 2022/4/13
発明の名称 筋萎縮性側索硬化症治療剤及び治療用組成物
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 筋萎縮性側索硬化症治療剤及びALS治療用組成物
目的 ALS治療剤及びALS治療用組成物を提供する。
効果 ALS治療剤及びALS治療用組成物を提供することができる。
技術概要
下記式(1)で表される化合物、その薬学的に許容される塩、又はそれらの溶媒和物を有効成分として含有する、孤発性ALS、およびFUS遺伝子および/またはTDP-43遺伝子に変異を有する家族性ALSから選択されるヒト筋萎縮性側索硬化症(ALS)に対する治療剤。
【化1】
[式(1)中、R↑1はそれぞれ独立に炭素数1〜6のアルキル基又は4-ヒドロキシフェネチル基を表し、nは1〜3の整数を表す。]
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人慶應義塾

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT