車両マフラー用テール管

開放特許情報番号
L2022001943
開放特許情報登録日
2022/11/30
最新更新日
2022/12/1

基本情報

出願番号 特願2022-074476
出願日 2022/4/28
出願人 株式会社ワコーテック
登録番号 特許第7134538号
特許権者 株式会社ワコーテック
発明の名称 車両マフラー用テール管
技術分野 輸送、生活・文化、その他
機能 環境・リサイクル対策、その他
適用製品 車両マフラー用テール管(ターボマフラー,マフラーカッター)
目的 排気促進及び燃費向上
効果 インペラーの回転によって燃焼ガスの排気を効率良く行うことができ、燃費向上を図ることができるのは勿論のこと、インペラーを車両走行時の風圧で回転させることができるので、インペラーの駆動源を設ける必要がなく、省エネルギーである。
技術概要
車両マフラーと連結して後端部に排気口を設ける本体管と、該排気口の後側に、車両走行時の風力で回転し上記排気口からの燃料ガスの排気を促すインペラーを備えた車両用テール管である。

上記インペラーを回転可能に支持する回転軸の外周面にエア噴出口を設け、該エア噴出口に通ずるガイド空間を同軸の内部に設け、該ガイド空間と接続するエア配送管を設けると共に、該エア配送管の自由端部に車両走行方向前向きにエア取入口を設ける構成を有することにより、該エア取入口から取り入れたエアを上記エア配送管、上記ガイド空間を経て上記エア噴出口から噴出させて、上記インペラーの軸受孔の内周面と上記回転軸の外周面間に圧縮エア層を形成して、上記インペラーを高効率で回転させることができる。
実施実績 【試作】  本発明に係る製品を装着した車両での平均燃費測定 https://etb.wakotech.com/
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 特に指定はなし。
適宜相談。

アピール情報

導入メリット 【改善】
改善効果1 排気促進
改善効果2 燃費向上
アピール内容 簡易構造且つ電源レスで排気促進と燃費向上を実現できる。
意匠性も考慮している。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT