着果確率推定方法及び情報出力方法

開放特許情報番号
L2022001914
開放特許情報登録日
2022/11/28
最新更新日
2022/11/28

基本情報

出願番号 特願2021-210515
出願日 2021/12/24
出願人 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
公開番号 特開2022-104601
公開日 2022/7/8
発明の名称 着果確率推定方法及び情報出力方法
技術分野 食品・バイオ、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 着果確率推定方法及び情報出力方法
目的 作物における果実の着果確率を精度よく算出することが可能な着果確率算出方法、及び作物における収穫可能数に関する適切な情報を出力することが可能な情報出力方法を提供する。
効果 着果確率算出方法は、作物における果実の着果確率を精度よく算出することができる。
情報出力方法は、作物における収穫可能数に関する適切な情報や摘果に関する適切な情報を出力することができる。
技術概要
所定範囲に生育する作物における果実の着果確率を算出する着果確率算出方法であって、
前記所定範囲の環境情報と、前記作物の葉の生育状態を示す情報とに基づき、過去の所定期間ごとの前記作物のソース強度を算出し、
前記所定範囲の環境情報と、前記作物の一部である調査株における着果情報とに基づき、前記作物のシンク強度を算出し、
算出した前記ソース強度及び前記シンク強度に基づいて、前記所定範囲に生育する前記作物における果実の着果確率を算出する、
処理をコンピュータが実行することを特徴とする着果確率算出方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT