台板付冊子状態用紙構造

開放特許情報番号
L2022001898
開放特許情報登録日
2022/11/22
最新更新日
2022/11/30

基本情報

出願番号 実願2021-003417
出願日 2021/8/1
出願人 木村 健一
登録番号 実用第3234830号
特許権者 木村 健一
発明の名称 台板付冊子状態用紙構造
技術分野 生活・文化
機能 安全・福祉対策
適用製品 台板付冊子状態用紙構造
目的 ふせん紙やメモ用紙などの用紙を冊子状態の用紙本体から片手で分離する作業を可能にした台板付冊子状態用紙構造を提供する。
効果 書籍をめくっている時や電話をかけている時などの片手しか空いていない時にも中断することなく、ふせん紙やメモ用紙などの用紙を用紙本体から分離する作業が片手で可能になる。
障がいのある方や介護が必要なお年寄りで片手が不自由な方も、ふせん紙やメモ用紙などの用紙を用紙本体から分離する作業が片手に可能になる。
技術概要
ふせん紙やメモ用紙などの冊子状態の用紙本体に、手の甲を着けられる程度の大きさで、手の甲で押さえる作業に耐えられる強度のある台板を設け、片手での用紙本体から用紙を分離する作業を可能にしたことを特徴とする台板付冊子状態用紙構造。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 木村 健一

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT