データ処理装置、データ処理方法、およびプログラム

開放特許情報番号
L2022001864
開放特許情報登録日
2022/11/18
最新更新日
2022/11/18

基本情報

出願番号 特願2021-006536
出願日 2021/1/19
出願人 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
公開番号 特開2022-110854
公開日 2022/7/29
発明の名称 データ処理装置、データ処理方法、およびプログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 データ処理装置、データ処理方法、およびプログラム
目的 生体に対して与えられた刺激に生体が反応しているか否かを、自動的に、かつ精度よく判定するためのデータ処理装置、データ処理方法、およびプログラムを提供する。
効果 生体に対して与えられた刺激に生体が反応しているか否かを、自動的に、かつ精度よく判定するためのデータ処理を行うことができる。
技術概要
生体が反応を示す刺激の大きさの閾値を決定するためのデータ処理を行うデータ処理装置であって、
前記生体に対して前記刺激を与えた場合に前記生体から得られる第1反応データと、前記生体に対して前記刺激を与えない場合に前記生体から得られる第2反応データと、の間に有意差があるか否かを示す有意差データを生成する有意差判定部と、
前記有意差データの中に、互いに異なる複数の範囲を設定し、前記複数の範囲毎に前記有意差の有無に基づいて前記閾値の候補である閾値候補を取得する閾値候補取得部と、
前記閾値候補と所定の基準閾値との相関係数が最大となる範囲を前記複数の範囲の中から抽出し、抽出した範囲を前記閾値を決定するために用いられる設定範囲として設定する範囲設定部と、
を備える、データ処理装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT