コーヒーチェリー素材

開放特許情報番号
L2022001858
開放特許情報登録日
2022/11/17
最新更新日
2022/11/17

基本情報

出願番号 特願2019-133721
出願日 2019/7/19
出願人 国立大学法人 筑波大学
公開番号 特開2021-016341
公開日 2021/2/15
発明の名称 コーヒーチェリー素材
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品、情報・通信
機能 材料・素材の製造
適用製品 コーヒーチェリー素材を有効成分とする機能性組成物
目的 コーヒーチェリー素材の新たな機能性を見出す。コーヒーチェリー素材の利用の促進を図る。
効果 コーヒーチェリー素材を利用して、種々機能性の高められた組成物、例えば、生体機能改善用組成物、暑熱ストレス軽減用組成物、生殖機能改善用組成物、精子機能改善用組成物、受胎率改善用組成物、家畜動物の不妊の予防・改善用組成物、家畜動物用飼料等を提供することができる。また、コーヒーチェリー素材の利用の促進を図ることができる。
技術概要
コーヒーチェリー素材を有効成分とすることを特徴とする生体機能改善用組成物。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT