樹脂組成物及び遮光レンズ並びに樹脂組成物及び遮光レンズの製造方法

開放特許情報番号
L2022001846
開放特許情報登録日
2022/11/15
最新更新日
2022/11/15

基本情報

出願番号 特願2019-156318
出願日 2019/8/29
出願人 国立研究開発法人日本原子力研究開発機構
公開番号 特開2021-031650
公開日 2021/3/1
発明の名称 樹脂組成物及び遮光レンズ並びに樹脂組成物及び遮光レンズの製造方法
技術分野 有機材料、情報・通信
機能 材料・素材の製造
適用製品 樹脂組成物及び遮光レンズ並びに樹脂組成物及び遮光レンズの製造方法
目的 環境に優しい材料を用いて所定の遮光性能を満たすとともに、製造工程の簡素化を可能とする樹脂組成物及び遮光レンズ並びに樹脂組成物及び遮光レンズの製造方法を提供する。
効果 分散剤を用いて、熱硬化性樹脂に、天然資源由来のイカ墨とともに、赤外線カット剤及び紫外線カット剤を分散させるので、環境に優しい材料を用いて所定の遮光性能を満たすとともに、製造工程の簡素化を図ることができる。
技術概要
透光性の熱硬化性樹脂に対して、分散剤を用いてイカ墨、赤外線カット剤及び紫外線カット剤が分散された樹脂組成物であって、
前記熱硬化性樹脂のモノマー100質量部に対して、
前記イカ墨の含有量は、1.34質量部以上であり、
前記赤外線カット剤の含有量は、1.12〜3.36質量部の範囲内であり、
前記紫外線カット剤の含有量は、0.28〜3.36質量部の範囲内であり、
前記分散剤の含有量は、5.6〜11.2質量部の範囲内である、
ことを特徴とする樹脂組成物。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT