シングルキャリア方式の送信装置及び受信装置

開放特許情報番号
L2022001839
開放特許情報登録日
2022/11/16
最新更新日
2022/11/16

基本情報

出願番号 特願2018-079969
出願日 2018/4/18
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2019-192964
公開日 2019/10/31
登録番号 特許第7125276号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 シングルキャリア方式の送信装置及び受信装置
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 シングルキャリア方式の送信装置及び受信装置
目的 チャネル推定用のパイロット信号の振幅をデータ信号のシンボルの平均振幅よりも大きくしたときに生じるピーク信号を抑制可能とする、シングルキャリア方式の送信装置及び受信装置を提供する。
効果 シングルキャリア方式の送信装置及び受信装置において、UWの振幅をデータ信号のシンボルの平均振幅よりも大きくした場合でもピーク信号を抑制することができる。これによりPAPRの増大を抑制し、デジタル信号処理に要求される信号のダイナミックレンジを小さくすることが可能になる。
技術概要
本発明の送信装置は、時間領域におけるブロックを生成し、一対のユニークワードのシンボルと、その振幅より小さい平均振幅を持つように変調方式に応じてその間に位置させるデータシンボルとを割り当てるブロック生成部、及び当該ブロック内に、当該データシンボルの平均振幅以下の振幅を持つ所定シンボル数の緩衝シンボルをIQ平面上の所定座標点に挿入する緩衝シンボル挿入部を備える。本発明の受信装置は、本発明の送信装置によって伝送されるデータシンボルを含む当該ブロック単位の無線周波数信号を受信して復調しユニークワードを用いて波形等化を行い、緩衝シンボルを除去してデータシンボルのデマッピングを行う。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT