脱穀装置の扱胴

開放特許情報番号
L2022001832
開放特許情報登録日
2022/11/15
最新更新日
2022/11/15

基本情報

出願番号 特願2021-011817
出願日 2021/1/28
出願人 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
公開番号 特開2022-115287
公開日 2022/8/9
発明の名称 脱穀装置の扱胴
技術分野 食品・バイオ
機能 機械・部品の製造
適用製品 脱穀装置の扱胴
目的 穀粒の損失、能率及び所要動力に大きく影響する受網と扱歯との間隔を、作物の種類や性状により調整することが、極めて手間のかかる作業となっていた課題を解決する。
効果 扱胴の複数の扱歯の突出長さを連動させて変化させ、被脱穀物の流量等を調整しながら脱穀を行うことができる。
技術概要
コンバインに搭載される脱穀装置の扱室内に配置される扱胴であって、
扱胴軸を中心として回転する円筒形の扱胴本体と、
前記扱胴本体の外側に向けて放射状に突出する複数の扱歯と、を有し、
複数の前記扱歯が連動して前記扱胴本体の側面からの突出長さが変更可能であることを特徴とする、脱穀装置の扱胴。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT