対空標識、熱画像生成装置、熱画像生成方法、及びプログラム

開放特許情報番号
L2022001829
開放特許情報登録日
2022/11/15
最新更新日
2022/11/15

基本情報

出願番号 特願2022-002863
出願日 2022/1/12
出願人 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
公開番号 特開2022-115811
公開日 2022/8/9
発明の名称 対空標識、熱画像生成装置、熱画像生成方法、及びプログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 対空標識、熱画像生成装置、熱画像生成方法、及びプログラム
目的 熱画像が示す温度の計測精度を向上させることができる対空標識、熱画像生成装置、熱画像生成方法、及びプログラムを提供する。
効果 熱画像が示す温度の計測精度を向上させることができる。
技術概要
上空から熱画像が撮像される対象区域に設置される対空標識であって、
表面部材と、
前記表面部材の温度を設定温度に調整する温度調整部と、を備える、
対空標識。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT