情報処理装置、情報処理方法、およびプログラム

開放特許情報番号
L2022001810
開放特許情報登録日
2022/11/11
最新更新日
2022/11/11

基本情報

出願番号 特願2021-018888
出願日 2021/2/9
出願人 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
公開番号 特開2022-121906
公開日 2022/8/22
発明の名称 情報処理装置、情報処理方法、およびプログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 情報処理装置、情報処理方法、およびプログラム
目的 圃場においてウンカ被害が拡大する可能性が高い領域を事前にかつ高精度に予測することができる情報処理装置、情報処理方法、およびプログラムを提供する。
効果 圃場においてウンカ被害が拡大する可能性が高い領域を事前にかつ高精度に予測することができる。
技術概要
圃場を上空から撮像した空撮画像を取得する画像取得部と、
前記空撮画像から、前記圃場のうち害虫による被害を受けた被害領域を抽出する被害領域抽出部と、
前記被害領域と、所定のパラメータとに基づいて、将来時点における被害領域を予測する被害領域予測部と、を備え、
前記被害領域予測部は、前記被害領域を複数のセグメントによって近似し、前記複数のセグメントの各々についての被害拡散速度を求めることによって前記将来時点における被害領域を予測する、
情報処理装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT