害虫モニタリング装置

開放特許情報番号
L2022001788
開放特許情報登録日
2022/11/9
最新更新日
2022/11/9

基本情報

出願番号 特願2022-022928
出願日 2022/2/17
出願人 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
公開番号 特開2022-127613
公開日 2022/8/31
発明の名称 害虫モニタリング装置
技術分野 食品・バイオ
機能 機械・部品の製造
適用製品 害虫モニタリング装置
目的 簡単な構造でメンテナンス性に優れ、害虫のモニタリング精度を維持可能な害虫モニタリング装置を提供する。
効果 簡単な構造でメンテナンス性に優れ、害虫のモニタリング精度を維持可能な害虫モニタリング装置を提供できる。
技術概要
害虫をモニタリングするためのモニタリング装置であって、
害虫を誘殺する誘殺空間が区画され、該誘殺空間内に害虫を誘引する誘引手段と、該誘引手段により誘引された害虫を殺虫する殺虫剤とを有する害虫誘殺部と、
前記害虫誘殺部で誘殺された害虫を撮影する撮影空間が区画された害虫撮影部と、
前記害虫撮影部の前記撮影空間内に存在する害虫を撮影する撮影手段とを備え、
前記誘殺空間と前記撮影空間とは、誘殺された害虫が該誘殺空間から該撮影空間に移動可能に装置内で分離されていることを特徴とする、害虫モニタリング装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT