電気生理学的解析を可能にした原子間力顕微鏡

開放特許情報番号
L2022001772
開放特許情報登録日
2022/11/7
最新更新日
2022/11/7

基本情報

出願番号 特願2019-153689
出願日 2019/8/26
出願人 国立大学法人金沢大学
公開番号 特開2021-032725
公開日 2021/3/1
発明の名称 電気生理学的解析を可能にした原子間力顕微鏡
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 原子間力顕微鏡
目的 試料の電気生理学的変化とそれに伴う構造変化を同時に観察できる原子間力顕微鏡の提供。
効果 ナノピペットの先端部に試料を付着等により配置し、この試料にプレッシャーや電気刺激を与えることで、試料の電気生理学的活性変化と同時にその構造変化を観察できる。
技術概要
先端部に試料を配置するナノピペットと、
自由端に探針を有するカンチレバーと、前記カンチレバーの変位を検出するための変位センサーとを備え、
前記ナノピペットは走査機構を有することで試料に有する電気生理学的活性と構造変化を観察可能にしたことを特徴とする原子間力顕微鏡。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT