映像符号化装置、映像復号装置及びプログラム

開放特許情報番号
L2022001708
開放特許情報登録日
2022/10/28
最新更新日
2022/10/28

基本情報

出願番号 特願2017-137117
出願日 2017/7/13
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2019-022015
公開日 2019/2/7
登録番号 特許第7118604号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 映像符号化装置、映像復号装置及びプログラム
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 映像符号化装置、映像復号装置及びプログラム
目的 符号化ブロックの境界を目立たせないようにすることができる映像符号化装置、映像復号装置及びプログラムを提供する。
効果 符号化ブロックの境界を目立たせないようにすることができる。
技術概要
エントロピー復号部と、
逆量子化部と、
逆変換部と、
加算部と、
画素値変換部と、
ループフィルタと、を備え、
画素値変換部は、画素値変換部の入出力信号の最小値及び最大値を変換しない条件下で、それぞれ線形関数と対応付けられた複数の入力区分の中から入力信号の値が属する入力区分を特定し、
当該特定された入力区分に対応する線形関数により入力信号の値を変換して出力する
ことを特徴とする映像復号装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT