1‐メチルニコチンアミドの測定方法及びニコチンアミド−N−メチル基転移酵素阻害剤のスクリーニング方法

開放特許情報番号
L2022001683
開放特許情報登録日
2022/10/25
最新更新日
2022/10/25

基本情報

出願番号 特願2020-174186
出願日 2020/10/15
出願人 国立大学法人金沢大学
公開番号 特開2022-065544
公開日 2022/4/27
発明の名称 1‐メチルニコチンアミドの測定方法及びニコチンアミド−N−メチル基転移酵素阻害剤のスクリーニング方法
技術分野 食品・バイオ
機能 検査・検出
適用製品 1‐メチルニコチンアミドの測定方法及びニコチンアミド−N−メチル基転移酵素阻害剤のスクリーニング方法
目的 ニコチンアミド−N−メチル基転移酵素(NNMT)阻害剤のスクリーニング方法を提供する。
効果 速やかに1‐メチルニコチンアミドの濃度を知ることが可能な、1‐メチルニコチンアミドの測定方法を提供することができる。
また、ニコチンアミド−N−メチル基転移酵素(NNMT)阻害剤のスクリーニング方法も提供することができる。
技術概要
複数の成分を含有する試料に含まれる1‐メチルニコチンアミドを測定する方法であって、
前記試料と、水溶性ピラー[6]アレーンとを混合し、混合物を得る工程と、
前記混合物の蛍光強度を測定する工程とを含む、
1‐メチルニコチンアミドの測定方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT