レール破断の検知装置及びレール破断の検知方法

開放特許情報番号
L2022001631
開放特許情報登録日
2022/10/14
最新更新日
2022/10/14

基本情報

出願番号 特願2019-131602
出願日 2019/7/17
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2021-017063
公開日 2021/2/15
発明の名称 レール破断の検知装置及びレール破断の検知方法
技術分野 輸送、土木・建築
機能 機械・部品の製造
適用製品 レール破断の検知装置及びレール破断の検知方法
目的 レール破断を車両側から検知させることが可能なレール破断の検知装置及びレール破断の検知方法を提供する。
効果 地上側に何の設備を設けなくても、レール破断を車両側から検知させることができる。
技術概要
レール破断を車両側から検知させるレール破断の検知装置であって、
車両に取り付けられる加速度センサと、
前記加速度センサによって測定された加速度データを記録する記憶部と、
前記加速度データに高周波バンドパスフィルタ処理を施した結果から第1の判定を行う高周波判定部と、
前記加速度データに低周波バンドパスフィルタ処理を施した結果から第2の判定を行う低周波判定部と、
前記第1及び第2の判定結果に基づいてレール破断の有無を判定する破断判定部とを備えたことを特徴とするレール破断の検知装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT