橋梁の共振事前検出方法とその共振事前検出装置

開放特許情報番号
L2022001630
開放特許情報登録日
2022/10/14
最新更新日
2022/10/14

基本情報

出願番号 特願2019-139445
出願日 2019/7/30
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2021-021282
公開日 2021/2/18
登録番号 特許第7095947号
特許権者 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 橋梁の共振事前検出方法とその共振事前検出装置
技術分野 土木・建築、情報・通信
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 橋梁の共振事前検出方法とその共振事前検出装置
目的 共振が今後発生する可能性が高い潜在的共振橋梁を事前に検知することができる橋梁の共振事前検出方法とその共振事前検出装置を提供する。
効果 共振が今後発生する可能性が高い潜在的共振橋梁を事前に検知することができる。
技術概要
橋梁を移動体が移動するときにこの橋梁に発生する共振を事前に検出する橋梁の共振事前検出方法であって、
前記橋梁を第1の移動体が加振するときの加振周波数よりも高い加振周波数で、この橋梁を第2の移動体が加振するときに、この第2の移動体の後尾車両で検出した上下振動加速度をこの第2の移動体の先頭車両で検出した上下振動加速度によって除算した増幅係数を演算する増幅係数演算工程と、
前記第1の移動体が前記橋梁を移動するときに、この橋梁に共振が発生する直前の状態であるか否かを前記増幅係数に基づいて判定する判定工程と、
を含む橋梁の共振事前検出方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT