対象物検知装置、対象物検知システムおよび対象物検知方法

開放特許情報番号
L2022001621
開放特許情報登録日
2022/10/14
最新更新日
2022/10/14

基本情報

出願番号 特願2019-161842
出願日 2019/9/5
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2021-037904
公開日 2021/3/11
発明の名称 対象物検知装置、対象物検知システムおよび対象物検知方法
技術分野 輸送、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 対象物検知装置、対象物検知システムおよび対象物検知方法
目的 撮像画像における対象物の見え方の差異に基づく対象物の有無の判定精度の向上を図ることが可能な対象物検知システムおよび対象物検知方法を提供する。
効果 対象物の有無の判定精度の向上を図ることができる。
技術概要
画像取得部によって取得された車両の側引戸の戸挟み部周辺領域の撮像画像に基づいて前記戸挟み部周辺領域の対象物を検知する画像解析部を有する対象物検知装置であって、
前記画像解析部は、
学習時に、前記戸挟み部周辺領域の撮像画像を入力とし、当該撮像画像と当該撮像画像に含まれる異物の有無の情報を教師データとして、学習モデルを学習し、
検知時に、実際の戸挟み部周辺領域の撮像画像を入力とし、当該撮像画像に含まれる異物の有無の情報を出力する機械学習部を有する、
ことを特徴とする対象物検知装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT