運行情報提示装置及び運行情報提示方法

開放特許情報番号
L2022001620
開放特許情報登録日
2022/10/14
最新更新日
2022/10/14

基本情報

出願番号 特願2019-161073
出願日 2019/9/4
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2021-039017
公開日 2021/3/11
発明の名称 運行情報提示装置及び運行情報提示方法
技術分野 情報・通信、輸送
機能 機械・部品の製造
適用製品 運行情報提示装置及び運行情報提示方法
目的 突風の発生等の気象の変化についてのより正確な運行情報を提供することが可能な運行情報提示装置及び運行情報提示方法を提供する。
効果 気象変化領域における気象の変化量に対応した地上の変化量が算出されることで、当該気象の変化についてのより正確な運行情報を運行従事者に提示することができる。
技術概要
気象レーダにより気象情報が取得される高度において気象が変化している領域である気象変化領域における前記気象の変化量を、前記取得された気象情報に基づいて算出する第1算出手段と、
前記算出された変化量に基づいて、前記気象変化領域の下方の地上における前記気象の変化量である地上変化量を算出する第2算出手段と、
前記算出された地上変化量に基づいて、列車運行に関する運行情報であって、前記気象変化領域の位置を示す位置情報及び当該地上変化量に対応した気象の変化を示す変化情報を含む運行情報を生成する生成手段と、
前記生成された運行情報を、前記列車の運行従事者に対して提示手段を介して提示する提示制御手段と、
を備えることを特徴とする運行情報提示装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT