ラダーマクラギ

開放特許情報番号
L2022001612
開放特許情報登録日
2022/10/7
最新更新日
2022/10/7

基本情報

出願番号 特願2019-186040
出願日 2019/10/9
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2021-059942
公開日 2021/4/15
発明の名称 ラダーマクラギ
技術分野 土木・建築
機能 機械・部品の製造
適用製品 軌道に隣接して配設される機器の配線を容易に行うことができるラダーマクラギ
目的 ラダーマクラギを敷設した場合に、ラダーマクラギの継目部までケーブルを迂回することなく、ケーブルを配設することができるラダーマクラギを提供する。
効果 縦梁を幅方向に貫通するケーブル防護部材を備えるので、当該ケーブル防護部材にケーブルを配設することでケーブルの迂回やケーブル延長を伴うことなくケーブルをラダーマクラギに横断させることができる。
技術概要
鉄道車両が走行する軌道の延設方向に沿って配置される一対の縦梁と、前記一対の縦梁を互いに連結すると共に、前記延設方向に沿って配置される複数の横梁とを有するラダーマクラギであって、
前記縦梁を幅方向に貫通するケーブル防護部材を備えることを特徴とするラダーマクラギ。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT