力覚提示装置及び力覚提示方法

開放特許情報番号
L2022001592
開放特許情報登録日
2022/10/5
最新更新日
2022/10/25

基本情報

出願番号 特願2021-545197
出願日 2020/8/26
出願人 国立研究開発法人科学技術振興機構
公開番号 WO2021/049296
公開日 2021/3/18
発明の名称 力覚提示装置及び力覚提示方法
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 力覚提示装置及び力覚提示方法
目的 人の皮膚に刺激を与えることによって、人に自分が運動しているような感覚を発生させる力覚を提示する。
効果 人の皮膚に刺激を与えることによって、人に自分が運動しているような感覚を発生させる力覚を提示することができる。
技術概要
人の皮膚に力学的分布を形成することによって力覚を提示する力覚提示装置であって、
複数の刺激素子と、制御部とを備え、
前記複数の刺激素子の各々は、前記人の皮膚に刺激を与え、
前記制御部は、目的とする力覚を発生させる力学的分布を皮膚に形成するように前記複数の刺激素子を制御し、
隣接する前記刺激素子間の間隔は、空間的に連続な力覚を提示可能な間隔であり、
前記力覚は、前記人の自己運動感覚を発生させることを特徴とする力覚提示装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT