高電圧直流き電システム、電力変換装置及び高電圧直流き電方法

開放特許情報番号
L2022001517
開放特許情報登録日
2022/9/22
最新更新日
2022/9/22

基本情報

出願番号 特願2019-237986
出願日 2019/12/27
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2021-104791
公開日 2021/7/26
発明の名称 高電圧直流き電システム、電力変換装置及び高電圧直流き電方法
技術分野 輸送、電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 高電圧直流き電システム、電力変換装置及び高電圧直流き電方法
目的 回生ブレーキにより得られた回生電力を遠方で走行する電気車へ効率よく供給し、かつ回生電力の電圧の変換に用いる電力変換装置の大容量化を抑えて、電力変換装置の価格及び設置面積の各々の増加を抑制し、回生電力による電力融通を行う設備の設置を容易とする高電圧直流き電システム、電力変換装置及び高電圧直流き電方法を提供する。
効果 回生ブレーキにより得られた回生電力を遠方で走行する電気車へ効率よく供給し、かつ回生電力の電圧の変換に用いる電力変換装置の大容量化を抑えて、電力変換装置の価格及び設置面積の各々の増加を抑制し、回生電力による電力融通を行う設備の設置を容易とする高電圧直流き電システム、電力変換装置及び高電圧直流き電方法を提供することができる。
技術概要
直流き電電圧が供給され、当該直流き電電圧により電気車に対して直流電力を供給する直流き電線と、
前記直流き電線と並行に配設され、前記直流き電線の直流き電電圧以上の直流き電高電圧の高電圧直流き電線と、
前記直流き電線と前記高電圧直流き電線との間に間隔を置いて介挿され、前記直流き電線及び前記高電圧直流き電線間において電力を融通する電力変換装置と
を備え、
前記電力変換装置が、前記直流き電線の直流き電電圧の変化に対応して、前記電力変換装置に流れる負荷電流に対応する調整電圧を前記直流き電電圧から減算または加算し、当該直流き電電圧を補正した補正直流き電電圧を用いて、前記高電圧直流き電線における直流き電高電圧を制御する
ことを特徴とする高電圧直流き電システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT