軌道面傾斜模擬装置

開放特許情報番号
L2022001516
開放特許情報登録日
2022/9/22
最新更新日
2022/9/22

基本情報

出願番号 特願2019-238555
出願日 2019/12/27
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2021-107769
公開日 2021/7/29
発明の名称 軌道面傾斜模擬装置
技術分野 情報・通信、輸送
機能 機械・部品の製造
適用製品 軌道面傾斜模擬装置
目的 鉄道車両の特性を評価するために、実際の軌道に存在するまくらぎ方向の傾斜および平面性変位を簡単な構成により模擬可能な軌道面傾斜模擬装置を提供する。
効果 鉄道車両の特性を評価するために、実際の軌道に存在するまくらぎ方向の傾斜および平面性変位を簡単な構成により模擬可能な軌道面傾斜模擬装置を提供することができる。
技術概要
複数の輪軸を有する鉄道車両の軌道面傾斜模擬装置であって、
前記輪軸の両端部に設けられる車輪がそれぞれ載置される一対のレール部を有するレール保持部と、
前記レール保持部を、基部に対して、車両前後方向に沿った軸回りに回動可能かつ上下方向に並進可能に案内する案内装置と、
前記レール保持部を前記回動方向及び前記並進方向に駆動するアクチュエータと
を備える軌道変位装置を、少なくとも1台のボギー台車の複数の輪軸にそれぞれ設けたこと
を特徴とする軌道面傾斜模擬装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT