盛土の耐震性能照査方法

開放特許情報番号
L2022001513
開放特許情報登録日
2022/9/22
最新更新日
2022/9/22

基本情報

出願番号 特願2020-006194
出願日 2020/1/17
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2021-113430
公開日 2021/8/5
発明の名称 盛土の耐震性能照査方法
技術分野 土木・建築、情報・通信
機能 安全・福祉対策、検査・検出
適用製品 盛土の耐震性能照査方法
目的 変形から円弧すべり破壊に至るまでの損傷過程を評価することが可能で、実情に即した盛土の耐震性能照査方法を提供する。
効果 変形から円弧すべり破壊に至るまでの損傷過程を評価することが可能で、実情に即した盛土の耐震性能照査方法を提供することができる。
技術概要
盛土材の損傷レベルを設定し、
設定した損傷レベルに基づいて設計限界値を設定し、
応答値算定モデルを作成し、
作成した応答値算定モデルに地震力を入力して盛土の破壊形態を確認する解析を行い、照査指標と入力地震動指標との関係を表す性能曲線を作成し、
作成した性能曲線に基づいて、盛土内のせん断ひずみの値と盛土の天端の沈下量の値とが設計限界値内であるか否かを照査することを特徴とする盛土の耐震性能照査方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2022 INPIT